心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2006年02月04日

旧正月の「初詣」 賑わう黄大仙廟


旧正月の期間、今年で85周年を迎える嗇色園(Sik Sik Yuen)の黄大仙廟(Wong Tai Sin Temple)には戌年の幸運を祈る参拝客が数多く訪れ、年のうち一番の賑わいとなる。写真は4日、今年で85周年を迎える嗇色園の黄大仙廟で参拝者が祈る中、おみくじの入った缶を振り、出た棒によって示された占いの結果を読む老夫婦。


黄大仙廟は、香港の占いのメッカ。私が訪れたときは旧正月でも何でもない時だったが、廟前の中庭には占う人々でいっぱいだった。お金を払って筒を受け取り、出た棒を指し示せば占いの結果を印刷した紙をくれる手順は日本の神社と同じだが、この黄大仙廟のものは、昔からの古い文言のままなのか、香港の人々にとっても非常に判りにくいようで、廟の敷地内にはそれを「解読」してくれる占い師の店が多数ひしめいている。観光客も多い黄大仙廟だが、残念ながら占い師は日本語に対応していない。わずかに、英語に対応している占い師はいるが、他と比べると非常に高額な鑑定料を設定している。
posted by no name neko at 00:00 | 占いニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。