心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2007年11月27日

ガレッジ川田が体験した恐怖体験!!

心霊番組とは、霊の姿や心霊現象が撮れていてこそ、見る(放送する)価値があるものだと思うのですが、なぜに「お蔵入り」…?! テレビ局にはこうした霊が映り込んだVTRが山のようにあるそうですが、非常にもったいなく、かつ不可解な話ですね。以下、「livedoorニュース」より。

 夏になるとこぞって放送される心霊番組。ガレッジセールの川田広樹さんは、そのロケに参加した際、恐ろしい体験をしたのだそうです。
 廃墟でのロケが終わり、帰宅してくつろいでいた川田さんの携帯にプロデューサーから「ヤバイ!映ってるぞ!!」と電話が………。編集室に飛んで行ってみると、物影からスタッフでも出演者でも無い人物がこちらを見ている映像があったのだそうです。
 さらにその顔を見た川田さんは唖然。何とそれは、廃墟にあった仏壇に飾られていた写真の人物の顔と同じだったのだとか!あまりの恐ろしさに、結局そのVTRはお蔵入りになったそうですが、後で川田さんが聞いた話ではテレビ局にはそうやってお蔵入りになり、眠っているVTRがまだまだ沢山あるのだそうですよ………。

posted by no name neko at 00:00 | 心霊体験

2007年11月26日

グレン・グールドのCDに幽霊の声が…?!

CDに奇妙な声(幽霊の声?)が録音されている――。そんな話を1度や2度は聞いたことがあると思いますが、名ピアニスト、グレン・グールドのCDもまた、そんな声が聞けるCDの1つのようです。ただし、声の主は幽霊ではないようですが…。以下、「cinemacafe.net」より。

それはかなり前のこと。とあるピアノ・ソナタをCDで聴いていたときのことです。部屋には静かに、でもときに激しく、音楽だけが流れていました。そして、その場には私一人だけしかいないはずなのに、あるメロディのところで、誰かが鼻歌を歌っているような不思議な音がかすかに耳に届き始めました。これはもしや心霊現象? と、どきどきする私。よく子供の頃にありましたよね、歌手○○のレコードに奇妙な声が入っている…とかいう話。もしかして、このCDもそのひとつなのか。そんなどきどきが、私と20世紀を代表する名ピアニスト、グレン・グールドとの出会いでした。

クラシックファンの方ならご存知でしょうが、彼は興が乗ってくると、それがレコードの録音中であろうとなんだろうと、よく一緒に鼻歌を歌っていたといいます。ですから、多くのCDにもそれがはっきりと残っているのです。そのせいで、どうやら録音技師泣かせだったようですが、いまではそれも個性の一部。とはいえ、彼の個性はこれだけに止まりません。演奏中は自ら指揮をするように腕を振り上げたり、夏でもコートとマフラー、手袋を身につけていたり、ピアノの椅子の高さにこだわっていつまでもそれを調整していたり、と逸話には事欠かない人物なのです。
…グレン・グールドさんって、楽しい方のようですね。




posted by no name neko at 17:29 | 心霊ニュース

12月4日に電話相談 スピリチュアル被害

スピリチュアルやヒーリング(癒し)ブームに乗じ、前世占い開運相談と称して高額の支払いを迫られるケースが急増しているとして、全国霊感商法対策弁護士連絡会は26日、電話による相談窓口「スピリチュアル・霊感被害110番」を12月4日に開くと発表した。電話相談では、仏教、キリスト教などの宗教者も待機し、金銭面だけでなく、精神面の被害について、被害者本人だけでなく、家族からの相談も受け付ける。

全国霊感商法対策弁護士連絡会がスピリチュアルに関する電話相談をするのは初めてで、記者会見した同連絡会の山口広弁護士らによると、各地の消費生活センターや同連絡会などに寄せられる宗教トラブルの被害額は、06年に約40億円で、05年の約30億円から急増。被害の多くは、大規模な特定の教団に所属しない街の占師や気功師らがかかわっているケースが多いが、これに対して同連絡会の紀藤正樹弁護士は、「一連のスピリチュアルブームは、テレビ番組や雑誌記事などが支えている側面もある」とメディアの責任を指摘。「解決には宗教者の協力は欠かせない」と話している。

相談は午後1時から同5時まで、電話(03・3501・7071)で受け付ける。




posted by no name neko at 00:00 | 心霊ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。