心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2008年02月29日

「魔女に恩赦を」、スコットランド議会に嘆願書提出


イギリス北部スコットランドで28日、エジンバラ近郊在住の超常現象信仰家らが中心となって、ウェブ上で署名を募った嘆願書2通が、中世から第二次世界大戦中までに魔女狩りなどで有罪となった人々の死後恩赦を求めて議会に提出された。

1通は「魔術取締り法」(1735年制定、1951年に「不正団体取締り法」に改定)に違反したとして1944年に有罪となった降霊術師ヘレン・ダンカン(Helen Duncan)の死後恩赦を英内相に働きかけるよう、スコットランド議会に求めるもので、206人が署名。ヘレン・ダンカンは第二次大戦中、降霊会で霊視した船乗りの亡霊から英軍艦が沈没したと告げられたが、軍艦沈没の事実は軍事機密として極秘情報だったことから、ダンカンは「魔術取締り法」違反で9ヶ月の禁固刑判決を受けた。

もう1通の嘆願書は、1565年から1736年までの間に魔術を使ったとして有罪になった全ての人間を死後恩赦とするよう求めるもので、69人が署名した。

これによると、いわゆる「魔女狩り」で有罪とされた人々は4000人あまりで、ほとんどが絞首刑に処され遺体は焼却された。取り調べでは1704年まで拷問が行われており、犠牲者のほとんどは女性だったという。

写真は、中国・香港のショッピングセンターで、ハロウィーンの催しに魔女の扮装で現れたモデル。
タグ:魔女 霊視
posted by no name neko at 00:00 | 心霊ニュース

2008年02月27日

GT-Agency、占い・心理テストコンテンツを提供

株式会社GT-Agency(本社:東京都渋谷区、代表:村井智建)は2月27日、これまで企業向けに個別導入してきた占い/心理テストなどのコンテンツをパッケージ化し、3月末をめどに「Web Ad Fortune ASP」として提供する事を明らかにした。

当初予定している占いコンテンツおよび費用は、毎日更新の今日の運勢 12星座版(月額3万円)、毎週更新の相性占い(月額3万円)、毎月のイベントやテーマに沿った今月の運勢(月額1万円)、エンタメ系の占い&診断(月額3万円)、定番の心理テスト(月額3万円)、開運に導く風水(月額3万円)など計9つ。初期2カ月間は 2コンテンツまで無償提供。3カ月目以降は利用コンテンツ数に応じた課金請求を始める。

 申込みから利用までは2〜3営業日が目安。顧客側の作業は、更新用プログラム(PHP)と占い用原稿(XMLもしくはCSV)の含まれた専用フォルダを運営サイトのサーバにアップロードするのみ。その後のコンテンツ更新などは全て自動でおこなう(原稿自体の更新は月1回)。 ヘッダー・フッダー部に関しては顧客側で任意にカスタマイズできるほか、メンテナンス保障外だが、ソース全体のカスタマイズによる独自デザインも可能。

【venture Now】
posted by no name neko at 00:00 | 占いニュース

2008年02月26日

「上」多く、にっこり かゆで豊凶占う

和歌山県田辺市稲成町の伊作田稲荷神社(倉山富雄宮司)で24日、農作物などの豊凶を占う神事「かゆ占い」が営まれた。これは初午祭と共に行われる伝統行事で、野菜や梅、果物、花、魚介類、米など計121品目の豊凶が占われた。

占いの手順としては、大きな釜で小豆がゆを炊き、そこに品目別の番号を書いた長さ10センチほどの竹筒を入れ、筒に詰まったかゆの量で作柄を占い、多ければ豊作と判定する。今年は全般的に豊作・豊漁の「上」が多く、サツマイモ、タカナ、コシヒカリ、サバの4品目が最高の「上上」だった。注目が集まった梅は南高梅が「上」、古城梅が「中」、小梅が「上」だった。ミカンはハッサクやネーブル、ポンカンなどが「上」。魚はイガミやグレなどが「上」だった。結果が書かれた紙の周りには地元住民らが集まり、今年の「上」の多さに笑顔を見せた。

占いの後、小豆がゆが振る舞われ、参拝者は熱々のかゆを食べて体を温めた。
タグ:占い
posted by no name neko at 00:00 | 占いニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。