心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2008年02月26日

天気占い:「今年は長梅雨。大きな台風はない」小鹿野・諏訪神社

今年1年の天候を手作り弓矢で占う「天気占い」(県指定無形民俗文化財)が25日、小鹿野町両神薄の諏訪神社前で執り行われた。この占いは、9戸の集落で「出原天気占い保存会」(黒沢弘会長)を作り、継承しているもので、黒沢千万亀さん(75)ら氏子6人が2人1組で、桃の若木の皮をむいて作った弓を使い、シノ竹の矢24本を白黒に色分けされた的に放った。

白い部分は晴、黒は雨、的を外すと嵐を意味するが、黒沢会長(77)は「今年は長梅雨。大きな台風はなく、小さなものがいくつか来るが、穏やかな1年になる」と参拝者に報告して行事を終えた。

【毎日新聞】
タグ:占い
posted by no name neko at 00:00 | 占いニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。