心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2008年02月26日

「上」多く、にっこり かゆで豊凶占う

和歌山県田辺市稲成町の伊作田稲荷神社(倉山富雄宮司)で24日、農作物などの豊凶を占う神事「かゆ占い」が営まれた。これは初午祭と共に行われる伝統行事で、野菜や梅、果物、花、魚介類、米など計121品目の豊凶が占われた。

占いの手順としては、大きな釜で小豆がゆを炊き、そこに品目別の番号を書いた長さ10センチほどの竹筒を入れ、筒に詰まったかゆの量で作柄を占い、多ければ豊作と判定する。今年は全般的に豊作・豊漁の「上」が多く、サツマイモ、タカナ、コシヒカリ、サバの4品目が最高の「上上」だった。注目が集まった梅は南高梅が「上」、古城梅が「中」、小梅が「上」だった。ミカンはハッサクやネーブル、ポンカンなどが「上」。魚はイガミやグレなどが「上」だった。結果が書かれた紙の周りには地元住民らが集まり、今年の「上」の多さに笑顔を見せた。

占いの後、小豆がゆが振る舞われ、参拝者は熱々のかゆを食べて体を温めた。
タグ:占い
posted by no name neko at 00:00 | 占いニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。