心霊タイムズへようこそ!

心霊タイムズでは、世界中で報道された心霊ニュースを集めていきます。もちろん、心霊写真付きのもの希望ですが、どんなものが集まるやら…。ニュースが中心ですので、霊視が出来る方も出来ない方も、占いを信じる方も信じない方も、ぜひお楽しみください。
リンクは、ご自由にどうぞ。URLは「http://xn--g7q185avis1f3a.seesaa.net/」です。

  

2007年11月27日

ガレッジ川田が体験した恐怖体験!!

心霊番組とは、霊の姿や心霊現象が撮れていてこそ、見る(放送する)価値があるものだと思うのですが、なぜに「お蔵入り」…?! テレビ局にはこうした霊が映り込んだVTRが山のようにあるそうですが、非常にもったいなく、かつ不可解な話ですね。以下、「livedoorニュース」より。

 夏になるとこぞって放送される心霊番組。ガレッジセールの川田広樹さんは、そのロケに参加した際、恐ろしい体験をしたのだそうです。
 廃墟でのロケが終わり、帰宅してくつろいでいた川田さんの携帯にプロデューサーから「ヤバイ!映ってるぞ!!」と電話が………。編集室に飛んで行ってみると、物影からスタッフでも出演者でも無い人物がこちらを見ている映像があったのだそうです。
 さらにその顔を見た川田さんは唖然。何とそれは、廃墟にあった仏壇に飾られていた写真の人物の顔と同じだったのだとか!あまりの恐ろしさに、結局そのVTRはお蔵入りになったそうですが、後で川田さんが聞いた話ではテレビ局にはそうやってお蔵入りになり、眠っているVTRがまだまだ沢山あるのだそうですよ………。

posted by no name neko at 00:00 | 心霊体験

2007年07月05日

パク・ギウンの心霊体験談


韓国の映画俳優、パク・ギウン(Park Gi-Woong)。ホラー映画『2人だ』で、実の父親を殺したという奇怪な噂にとらわれる「ソンミン」役を演じた彼には、心霊体験があると言う――。

「高校3年生のときに友人とタクシーを待っていたら、『空車』表示が出ているタクシーの後部席に人が乗っていたんです。白いブラウスを着た女性が外を眺めていました。タクシー運転手が乗らないのかと聞いたので、もう一度後部席を見るとその女性はいなくなっていたんです。一応そのタクシーには乗りましたが、変な気持ちがしたので一度降りて後ろから来たタクシーを捕まえて乗りました。しばらしくたら、さっき乗ったタクシーが事故に遭っていたんですよ。しかも後部席が大破していたんです。そのときばかりは本当に背筋が凍りました。でも今回の映画の撮影時には、幽霊は見ませんでしたけどね」
posted by no name neko at 00:00 | 心霊体験

2007年06月24日

チョン・ジョンミョンの心霊体験談



韓国の映画俳優チョン・ジョンミョンが、「撮影のたびに幽霊を見る」と告白した。その「撮影のたびに幽霊を見る」映画とは、『ヘンゼルとグレーテル』で、つい最近までいた済州道(チェジュド)の撮影現場でも、恐怖体験をしたという。

「宿舎にあったバルコニーにおじさんが立っていて、ゆっくりと海の方へ向かって行くんです。スタッフの1人も似たようなものを見たと話していたのですが、夢なのか現実なのか区別できないほど鮮やかに見えてゾクッとしました」

とは言え、チョン・ジョンミョンにとってこれが初めての心霊体験と言うわけではない。彼が初めて幽霊を目撃したのは、1999年の、朝鮮戦争の特集ドラマを撮影していた時だったという。

「まわりの出演者たちも接するのを避けるような妙な雰囲気を持った俳優さんでした。撮影を終えて宿舎で疲れた体を休ませていたら、白いハンボク(韓国の伝統衣装)を来た男性が後ろ向きで僕の前に立っていたんです。その人はゆっくりと振り向いて、僕をじっと見つめるんです。急に恐くなってこぶしで殴りつけると、ポーンといなくなってしまいました」
posted by no name neko at 00:00 | 心霊体験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。